写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『機動戦士ガンダムUC』MSVに登場する2機の「バイアラン・カスタム2号機」のガンプラ化が決定し、『HGUC 1/144 バイアラン・カスタム2号機』の予約受付がバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。

「バイアラン・カスタム2号機」は、漫画誌『ガンダムエース』(角川書店刊)で連載中の2つのストーリー『機動戦士ガンダムUC』公式漫画に登場するモビルスーツ(MS)。今回のガンプラでは、青と白のヒロイックなカラー、ティターンズカラー(バンデシネ版)とそれぞれの特徴的なカラー、形状、新規武装で徹底再現している。

前腕部のライフルを備えた武装、背面の大型のビーム砲などの新規武装、一部本体形状を新規造形で忠実再現し、前腕部のライフルには射撃時と収納時を再現する展開ギミックを搭載。背中のキャノン砲の取り付け軸は2軸構造で可動、フレキシブルな攻撃表現が可能となっている。そのほか、各部の差し替えで飛行形態も再現され、前方でキャノン砲を構えたシーンを再現する手首、アクションベース2(別売)に対応する専用ジョイント、専用マーキングが付属。拡張オプションとして劇中の飛行形態の設定を再現する『HGUC 1/144 ギャプラン』(別売)のブースターと接続可能な専用ジョイントパーツも付属する。

商品価格は各3,360円。予約締切は準備数に達し次第終了で、商品の発送は2014年2月を予定している。

(C)創通・サンライズ