<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇21日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,442ヤード・パー72)>
 いよいよ残り2試合となった国内女子ツアー。ラスト2試合の1つ「大王製紙エリエールレディスオープン」が開幕した。初日全選手がハーフターンを終え、イ・ボミ(韓国)、馬場ゆかり、藤本麻子、不動裕理ら10人が3アンダーで首位に並ぶ混戦となっている。
 首位と1打差の2位タイには先週賞金ランキング1位の座を明け渡した森田理香子やシード権当落線上の植田桃子、また今季終盤で2勝を挙げたアン・ソンジュ(韓国)ら7人が並んだ。続く1アンダー18位タイには笠りつ子、大山志保、一ノ瀬優希、渡邉彩香ら15人がつけている。
 また、現在賞金ランキングトップの横峯さくらは1オーバー44位タイとやや出遅れている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子「追うのも、追いかけられるのも、いい経験」
LIVEPHOTOで試合をチェックしてね!
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング