<CMEグループ・タイトルホルダーズ 事前情報◇20日◇チバロンGC>
 フロリダ州にあるチバロンGCを舞台に米国女子ツアーの最終戦「CMEグループ・タイトルホルダーズ」が21日(木)から4日間の日程で開幕する。開幕戦から先週の「ロレーナ・オチョア招待」までの各試合上位3位までに出場資格が与えられる最終戦(有資格者が3位に入っていた場合は順次繰り下げられる)、実力拮抗のこの大会でいったい誰が有終の美を飾るのか。
 今大会で終了する今シーズンの米国女子ツアー。大会後今シーズンの賞金女王が決定する。現在、賞金ランキングトップには韓国のインビー・パーク。2位にはノルウェーのスーザン・ペターセンがつけている。今季メジャー3連勝を含め6勝を挙げたパークはツアー中盤まで賞金レースを独走していた。しかし、そんなパークも終盤になるにつれ失速、勝利はおろかトップ10入りも「レインウッドLPGAクラシック」の3位が1回のみと低迷した。そんな失速するパークを尻目にペターセンが8月から3勝と猛追、大きく引き離されていた獲得賞金を約11万ドルまでに縮めた。今大会の優勝賞金は約70万ドルに設定される予定で、とても高額となっている。そのため、上位2人に加え、賞金ランニング3位につけるステイシー・ルイス(米国)まで逆転賞金女王のチャンスが出てくる。そんな伯仲の賞金レースからも目が放せない。
 日本からは宮里藍、宮里美香、有村智恵、上原彩子の4人が出場。今シーズンは藍、美香ともに勝利がなく最終戦まできた。この最後の大一番で有終の美を飾れるか。また、ルーキーシーズンの有村、上原は初出場。上原は優勝が最低条件だがまだルーキーオブザイヤーの可能性が残されている。そんな日本勢の頑張りにも期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、右アゴ腫れ再発のアクシデントも…賞金王へ「早く達成したい」
国内女子も大詰め!試合はLIVE PHOTOでチェックしてね!
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング