トム・ブラウンがデザインしたスタバカード GQ付録で登場

写真拡大

 デザイナーThom Browne(トム・ブラウン)がデザインしたスターバックスカードが、GQ JAPAN1月号の特別付録として登場する。Thom Browneが雑誌付録を手がけるのは、2013年4月に発売されたuomo(ウオモ)6月号の特製ストラップ付き靴べら以来。ファッションデザイナーが手がけるスターバックスカードは国内初ということもあり、11月22日の発売前からすでに話題になっている。

トム・ブラウンがデザインしたスタバカード登場の画像を拡大

 特別デザインのスターバックスカードは縦4cm、幅6.6cmのミニサイズのカードをベースにデザイン。「THOM BROWNE. NEW YORK(トム ブラウン ニューヨーク)」を象徴するネイビー、ホワイト、レッドのトリコロールカラーがあしらわれ、右上部には「THOM BROWNE. NEW YORK」と「STARBUCKS(スターバックス)」のロゴが並んでいる。またトリコロールの下には、Thom Browneがデザインした証として、「designed by Thom Browne」という文字が記された。なお、特別付録のカードは全国のスターバックスやオンラインでチャージした後、利用が可能になる。

 GQ JAPAN 1月号では「GQ Men of the Year 2013」受賞者の宮藤宮九郎、堺雅人、林修、朝井リョウのポートレイトとインタビューが掲載されている。