ビッグダディ、流行語大賞上位なら「美奈子と手をつないで登場する」と宣言

写真拡大

『2013年ユーキャン新語・流行語大賞』候補語50が20日発表されたが、その中に元夫婦の言葉が揃って入っている。

そう、今や日本一有名な元夫婦「ビッグダディ」こと林下清志さん(以下:清志さん)と、元嫁のタレントの美奈子さん。

【関連:『痛快!ビッグダディ』を観た宮崎県民の反応→なんでこんな時期に海入っとるん……】

『痛快!ビッグダディ』番組HP


候補に上がったのは清志さんが「ビッグダディ」。
清志さんが中心となり家族ぐるみで出演していた大家族ドキュメンタリーシリーズのタイトル『痛快!ビッグダディ』が影響し、今や「ビッグダディ」は清志さんの代名詞になっている。

番組自体は2006年9月から通算31回放送されたが、今年4月にシリーズは一区切り。(終了という発表はされていないため“一区切り”という表現にさせていただいています。)
そうした番組区切りの影響もあり、既に知られていた「ビッグダディ」という言葉が改めて注目される形になったようだ。

そして美奈子さんの場合には、番組区切り後に発表した自叙伝「ハダカの美奈子」(講談社発行)のタイトルがそのまま候補入りしている。

ハダカの美奈子

これについて清志さんは、21日朝に自身のTwitterを通じ早速コメントを発表。

▼林下清志さんTwitter @hiraniwa_ 11月21日9時07分
流行語大賞ノミネートの話題が、ここでもリアルでもよく出た昨日でした。 あれは特に自分の能力が関与したわけではないので、もし上位にランキングしても感慨はありません。 しかし万が一、二人揃って上位だったら手をつないで登場しますよ。
(引用ここまで)

番組区切り後、二人がテレビや雑誌などで共演したことはこれまで一度もない。
そのため、もし二人が揃って、しかも手をつないで登場した場合には、各報道を大きく賑わせることになる。
12月2日の大賞発表には報道からもファンからも大きく注目があつまりそうだ。

参考:
林下清志さんTwitter @hiraniwa_
『痛快!ビッグダディ』番組HP