ビームスが東南アジア市場開拓 タイに100日間限定出店

写真拡大

 ビームスが、11月27日から約100日間限定の「BEAMS 100 DAYS STORE」をタイの首都バンコクに出店する。新規市場開拓の一環で、東南アジアおよびタイでは初の実験的な試み。 2014年2月末の終了が予定されている。

ビームスがタイに100日限定出店の画像を拡大

 タイ初出店となる期間限定店舗「BEAMS 100 DAYS STORE」は、バンコク市内のパトゥムワン区にある大型商業施設「サイアム・パラゴン」2階のメンズフロアにオープン。ビームス、ビームス プラス、ビームス T、レイ ビームス、ビームス ボーイ、ビームス T、B 印ヨシダ、bpr ビームス、ビームス ゴルフ、トーキョー カルチャート by ビームスの10レーベルを中心に、メンズ・ウィメンズのカジュアルウエアやアクセサリー、バッグ、ゴルフウエア、アート雑貨などを展開する。

 1976年に東京で創業したビームスの海外店舗は現在、香港・上海・北京・台北の4都市に出店している。バンコクにおける常設店の展開時期などは未定だが、今後もアジアにおける新規市場開拓を推進するという。