一票の格差、橋下氏が痛烈に批判

ざっくり言うと

  • 昨年12月の衆院選の一票の格差をめぐり、最高裁が違憲状態と判断した問題
  • 橋下氏は20日、「第三者機関をつくって格差是正に努めるべき」と主張した
  • また、「国会議員は、憲法の勉強が足りない」と痛烈に批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング