新型「ジープ グランドチェロキー」

写真拡大

フィアット クライスラー ジャパンは2013年11月23日、ジープのフラッグシップモデル、「グランドチェロキー」の新型を発売する。メーカー希望小売価格は427万3500円〜724万5000円。

燃費効率高める「エコモード」も

ラレード、リミテッド、サミット、SRT8の4グレードを展開。すべてのグレードで、従来までの 5 速AT(オートマチックトランスミッション)から8速ATへの変更が行われ、ステアリングパドルシフトが採用された。トランスミッションのシフトタイミングを最適化することで燃費効率を高める「エコモード」も備える。

エクステリアは、伝統の7スロットグリルや、オフロード性能を象徴する台形ホイールアーチなどのデザインを踏襲しつつ、フラッグシップとしての豪華さと強さを一層強調。フロントではヘッドライトがスリム化されたほか、全グレードにバイキセノンヘッドライトとLED クリアランスランプを標準装備し、リアでもLEDテールランプや大型リアスポイラーなどが用意された。

インテリアでは、センターパネルに新型8.4インチタッチスクリーンを組み込み、ラジオや温度調整スイッチを画面の下に集約するなどした。