写真提供:マイナビニュース

写真拡大

奇譚クラブが販売する人気カプセルトイシリーズ『コップのフチ子』が、大人気アパレルブランド「Ne-net」(ネ・ネット)とまさかのコラボレーションが決定し、11月23日より「Ne-net」全店で商品展開がスタートする。

『コップのフチ子』は、ストラップでもない、マグネットでもない「フチ」で「遊ぶ」新感覚シチュエーションフィギュアで、2012年7月より発売。腰かけやぶら下がりといったさまざまなポーズを応用した遊び方がTwitterやFacebookなどでも話題となり、シリーズ累計440万個を突破。10月下旬より発売されている『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』とのコラボ商品『コップのフチのまどか☆マギカ』も記憶に新しい。

今回は、大人気アパレルブランド「Ne-net」が『コップのフチ子』の原案者・漫画家タナカカツキの世界観をファッションで表現するコラボフェア「こんなのどうでしょ?」にてコラボレーションが決定。商品ラインナップは、アクリルアクセサリーをはじめ、「Ne-net」ロゴのフチに舞い降りたフチ子のプリントT、コップ風デザインのバッグ、大量のフチ子の顔がデザインされたソックス、胸ポケットがまさかのコップになっているシャツなど全17アイテムが登場。いずれもフチ子をうまく使ったユニークなデザインに仕上がっている。

コラボレーション期間は12月4日まで。これらの商品は、11月23日より「Ne-net」全店で販売される。

(C)タナカカツキ2013/KITAN CLUB