【動画】NY発レベッカミンコフがローラを広告に起用

写真拡大

 「REBECCAMINKOFF(レベッカミンコフ)」が11月20日、広告ビジュアルにタレントでモデルのローラを起用したと発表した。同日に開かれたプレス発表会には、ローラとブランドのデザイナーRebecca Minkoffが出席。ブランドの公式YouTubeでは、先月ニューヨークで行われた広告の撮影風景が公開されている。

レベッカミンコフがローラを広告に起用の画像を拡大

 プレス発表会は昨年銀座にオープンした「REBECCAMINKOFF」世界初の直営店で開かれ、5度目の来日となったRebecca Minkoffが手がける2014年春夏コレクションのミニトランクショーが行われた。トランクショーのモデルも務めたローラは、今回の起用について「REBECCAMINKOFFの服はもともと好きだったので話をもらってとても嬉しかった」といい、ニューヨークでの撮影に向けて「いつもの3分の2お菓子を減らして微調整ダイエットをしたの」と話した。

 広告のビジュアル撮影は、Rebecca Minkoff監修のもとニューヨークで活動する韓国系アメリカ人フォトグラファーJason Kim(ジェイソン・キム)が担当。「REBECCAMINKOFF」はホリデーコレクションからブランドの広告キャンペーンにローラを起用し、本国アメリカではブランドサイトやデジタル広告、日本では広告媒体などで展開して日本市場における認知度向上に向けた大きなステップと位置付けるという。また、両者がコラボレーションした商品展開をスタートし、来年3月に発売を予定している第1弾ではブランドヒットのきっかけとなった代表作「MAB(Morning After Bag)」のクラッチタイプ「MAC(Morning After Clutch)」のミニ版をローラがプロデュース。ライトブルー×ゴールド、ホワイト×ゴールドの2色を揃える。

■REBECCAMINKOFF
 http://rebeccaminkoff.jp/