岩佐真悠子、過激な性発言を連発

ざっくり言うと

  • 岩佐真悠子が20日、主演映画「受難」のトークイベントで大暴走した
  • 自ら演じた性器に人面瘡ができるというヒロインについて、共感できないとズバリ
  • そのほか、性に関する大胆な発言を連発した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング