ギャラリーの子供にサインボールをプレゼント(撮影:ALBA)

写真拡大

<ダンロップフェニックス 事前情報◇20日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」が宮崎県にあるフェニックスCCで21日(木)に開幕を迎える。今大会にプロとして初めて出場する松山英樹だが、この最注目のホストプロを開幕前からアクシデントが襲った。
松山英樹は前年覇者ドナルドとペアリング!
 今週に入って、9月のフジサンケイクラシック終了後にブヨに刺されて大きく腫れた右アゴの腫れが再発。火曜日の練習日はクラブを振ることが出来たが、この日になると腫れはさらに悪化した。ネックウォーマーを着用して隠していたが異変は明らかで、「アゴが痛くて打てなくてびっくりした」とプロアマでもアマチュアと同伴はしたものの、ドライバーでのティショットはほとんどせず18ホールを終えた。
 腫れている部位は9月よりも微妙に広がっており、これには松山も「首の付け根も腫れているのでスイングができない。そこだけでもひいてくれればいいと思う」と不安げ。この日も病院で治療を受ける予定となっているが、完治にはもう少し時間がかかりそうだ。
 それでも、今大会で勝てば2位以下の成績によっては賞金王が決まる可能性あるだけに「目標だったので早く達成したい」とルーキーイヤーでの頂点獲得には闘志ものぞかせた。予選ラウンドは昨年5打差をつけられたディフェンディングチャンピオンのルーク・ドナルド(イングランド)と同組。「(ドナルドは)今年はあまり成績が出ていないみたいなので去年より強いかわからないけど、4日間一緒に回って優勝争いをしたい」と臆することなく宣戦布告した。
 「この試合で勝っている人たちは世界のトップばかりだし、その中に入りたい」。タイガー・ウッズ(米国)、セべ・バレステロス(スペイン)らそうそうたる面々に肩を並べて、日本の頂点に突き進む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹は28位タイで終戦「悔しいけど充実感もあります」
【田中秀道の目】絶好のタイミングで組んだ2人に期待していい ゴルフW杯
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング