写真提供:マイナビニュース

写真拡大

広島県は30日〜12月25日、広島県尾道市・JR尾道駅前芝生広場にて、「おのみちレモンまつり」を開催する。

○高さ約6mの「レモンツリー」が登場

同県では今年度、民間事業者などの企画力や運営ノウハウなどを活用し、県内の観光資源をより魅力あるものとしていくため、「民間事業者等のノウハウを活用した誘客強化事業」を実施。同イベントは、その一環として開催されるものとなる。

期間中は、瀬戸田産のレモンで彩った高さ約6mの「レモンツリー」が登場。夜にはイルミネーションとなって、ロマンチックな灯りで辺りを包む。週末には、広島県立尾道商業高等学校による模擬店の出店「尾商(おのしょう)デパート」(12月7日・8日)や、特産品の柑橘類を使用したフードやドリンクの販売ブース「柑橘フェア」(12月21日〜23日)などを実施する。

開催期間は、11月30日〜12月25日。会場は、広島県尾道市・JR尾道駅前芝生広場。11月30日 18時〜には、同イベントの幕開けを祝うオープニングセレモニーを開催、レモンツリーのイルミネーション点灯式を行う。会場ではホットレモンが振る舞われる。

(エボル)