写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フィンエアー日本支社はボルボ・カー・ジャパンとコラボレーションし、ボルボ・カーズ港・中央(東京都港区)にて、クリスマスイベント「VOLVO meets with Santa Claus」を12月7日に開催する。

○抽選で20組の家族を招待

サンタクロースの故郷であるフィンランドを拠点とするフィンエアーは、サンタクロースのオフィシャルエアラインとして、毎年フィンランドの「サンタクロース・ファウンデーション」任命による公認サンタクロースを招聘(しょうへい)している。

同イベントは、北欧の文化を子供たちに体感してもらうために、ボルボ・カー・ジャパンが主催。サンタクロースを通じて北欧と日本の文化に共通する「家族の輪」を追求し、文化交流を深めることを目的としている。同航空が招いた公認のサンタクロースが登場し、サンタとの交流や記念撮影、クイズなどを実施する。

イベントの参加には申し込みが必要。抽選で20組(1家族4人まで)の家族を招待する。応募はボルボ・カー・ジャパンのオフィシャルホームページで受け付ける。応募締め切りは11月23日。同イベントの開催時間は、11時〜12時と13時〜14時の2ステージとなっている。

(フォルサ)