写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アロハヨコハマ実行委員会は12月14日〜15日、神奈川県横浜市の横浜港大さん橋国際客船ターミナルにて、「アロハヨコハマ メレカリキマカ」を開催する。

○グルメやファッションなど多彩なショップやイベントを展開

同イベントは、毎年7月に実施している世界最大級のハワイイベント「アロハヨコハマ」のウインターバージョン。ハワイのクリスマスをテーマにした真冬のハワイイベントとなる。会場では、ハワイアンカルチャー、フード、ファッション、ミュージックなど、さまざまな角度から新旧ハワイを紹介する。

「ハワイアンマーケット」には約50店が出店。ハワイアンファッションやハワイの雑貨、ジュエリーなどを販売する。ハワイからの出展社や、会場でしか買えない商品もそろえる。「ハワイアンフード&ドリンク」では、ロコモコ、ガーリックシュリンプ、フリフリチキンなどハワイアンフードを提供。各種ハワイアンビールも販売される。

「ハワイアンワークショップ」では、ハワイアンステンシルによるオリジナルバッグの製作やレイメイキング体験、ハワイ流マッサージのロミロミなど、家族で楽しめるワークショップが出展する。「ハワイアンライブ&フラショー」では、フラをはじめタヒチアンダンス、来日アーティスト、国内ハワイアンアーティストのライブなど各種ステージを展開する。

また、アーティスト平井大のアコースティックライブを実施。OHANA BANDも全員集合し、ゲストにはALEXXXも登場する。現地でしか見られない演奏やコラボレーション、限定クリスマスプレゼントも予定されている。

場所は神奈川県横浜市 横浜港大さん橋国際客船ターミナル。開催日時は12月14日〜15日、10時〜19時。サテライト会場は神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ Hawaiian Town。サテライト会場の開場時間は10時30分〜21時。入場無料。

なお、12月14日のみ、同イベントの閉場後にスペシャルステージを展開する。特別来日アーティストのマーク・ヤマナカ、ハラウ オ カ マヌ フラレアのコラボレーションが行われるほか、名渡山遼、ウクレレ雑技団もセッション出演する。会場は横浜港大さん橋国際客船ターミナル CIQ OHANAステージ。時間は開場19時30分、開演20時、終了21時30分(予定)。料金は自由席2,500円、立ち見1,000円。

その他、イベント内容が多岐に渡るため、詳細は「アロハヨコハマ メレカリキマカ公式ページ」を参照のこと。

(エボル)