写真提供:マイナビニュース

写真拡大

つぼ八は20日、タイにてラーメン業態の店舗「らーめん・餃子 大正亭 IMPACT店」をオープンする。

○様々なトッピングとの組み合わせで多彩なメニューを展開

タイでの1号店となる同店は、同社がタイでエリアFC契約を締結している現地企業を通じて、タイ中部のノンタブリー県に出店。同社にとってラーメン業態の開発は初となる。タイローカルの利用者だけでなく、旅行で訪れた日本人など幅広い客層から支持されるカジュアルラーメンショップを目指す、としている。

メニューは日本人にはお馴染みの醤油・とんこつ・味噌のスープに加え、タイの味覚・トムヤムスープを使ったラーメンも提供。様々なトッピングとの組み合わせで多彩なメニューを展開する。トムヤムラーメンにはタイ人の注目度が高いシーフードをトッピングしたメニューも用意した。また、醤油・とんこつ・味噌ラーメンは中太麺を使用し、日本人の味覚に合わせている。

価格帯は、99バーツ〜239バーツと幅を持たせ、「東京ラーメン」と「トムヤムとんこつラーメン」は、ローカルカスタマーも気軽に利用できる99バーツの低価格商品とした。店名を冠した239バーツの「大正亭ラーメン」は、とんこつラーメンにトッピングメニューを全部乗せした満足度の高いメニューとなっている。

ラーメン以外のサイドメニューも充実させ、チャーハンは、石焼き皿でシズル感を演出。カレーライス・焼そばは、タイ人の日本食に対する潜在的なニーズに対応する。餃子は、皮からすべて店内で手作りし、具材のシャキシャキ感を大事にしたこだわりの餃子となっているという。

白木を利用した明るい店内で、一目で日本と感じる店舗デザインを採用。どんぶりをモチーフにした腰壁や天井に並べた提灯が日本のイメージを演出する。店舗住所は、95 Moo 9 Popular Road, Bangpood, Pakkred District, Nonthaburi,Thailand。その他、詳細は同社トピックスページを参照のこと。

(エボル)