サカナクションの映像作品好調、DVD・BDともに自己最高位を更新。

写真拡大

5人組ロックバンド、サカナクションの最新ライブ映像作品「SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction -LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19-」(11月13日発売/ビクターエンタテインメント)がDVD、Blu-ray Disc(以下BD)で発売され、今週11月25日付けの週間DVD・BDランキング(集計期間:11月11日〜17日)にそれぞれ初登場。DVD盤は発売初週で0.5万枚を売り上げ総合4位、BD盤は同1.0万枚を売り上げ総合2位を獲得した。

これまでDVDでは「SAKANARCHIVE 2007-2011〜サカナクション ミュージックビデオ集〜」(2011年12月発売)の10位、BDは「SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy-LIVE at MAKUHARI MESSE-」(2012年3月発売)の3位がそれぞれ最高位であったが、今作は両盤共に上回り自己最高位を更新。また、BD盤では自身初のミュージック部門首位を達成している。

今作は、全国で約8万人を動員するツアー「SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction」の中から、5月19日に行われた幕張メッセ公演の模様を収録。228本のスピーカーを配置し、幕張メッセを瞬時にクラブへと変容させたこだわり抜いた演出を余すこと無く映像化しており、音源・映像・パッケージに徹底的にこだわった総合芸術作品となっている。