ミントデザインズが金沢21世紀美術館で展覧会 happy peopleプロジェクト始動

写真拡大

 金沢21世紀美術館の「フィロソフィカル・ファッション展」第三弾として、ファッションブランド「mintdesigns(ミントデザインズ)」の展覧会が12月7日から開催される。テーマは「happy people」。日常空間の中で「mintdesigns」に出会う瞬間を空間に表現するという。

ミントデザインズが金沢21世紀美術館で展覧会の画像を拡大

 「フィロソフィカル・ファッション展」は、衣服の意味を問い直し、一貫したコンセプトでファッションを提案し続けるクリエイターを金沢21世紀美術館が紹介するシリーズ。第一弾は津村耕佑手がける都市型サバイバルウェア「FINAL HOME(ファイナルホーム)」、第二弾は森永邦彦が手がける「ANREALAGE(アンリアレイジ)」が出展し、5,000着の白い服の中に光を浴びると色付く服を展示した。

 勝井北斗と八木奈央が2001年に立ち上げた「mintdesigns」は、オリジナルのテキスタイルを生かした服を一つのプロダクトデザインとして提案し、 確立させていく物作りを目指している。服のカテゴリーだけではなく、食器や家具、和菓子など、異業種とのコラボレーションにも積極的に取り組むなど、幅広く活動。住居空間や日常生活の時間を豊かにする為の制作活動を目指している。

 「フィロソフィカル・ファッション展」第三弾のために「mintdesigns」は、"happy people"プロジェクトを立ち上げた。これまでのアーカイブ作品を用いて「金沢と東京に暮らす人々がそれぞれの日常空間において、どうミントデザインズの衣服と出会い新しい化学反応をおこすのか」を探り、人と空間、そして衣服との関係性を問う、実験的な内容になるという。開催期間は、12月7日〜2014年5月18日。初日には、デザイナー勝井北斗と八木奈央によるアーティストトークの開催が予定されている。

■フィロソフィカル・ファッション3: ミントデザインズ - happy people
 会期:2013年12月7日⇒2014年5月18日(日)
 会場時間:10時〜18時(金・土曜日は20時まで)
 休場日:月曜日(休日の場合その直後の平日)、年末年始(12月29日〜1月1日)*2014年度については未定
 会場:金沢21世紀美術館 デザインギャラリー
 料金:無料
 主催:金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]
 協力:押尾 健太郎
 お問い合わせ:金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800


■関連プログラム アーティスト・トーク
 出演:勝井 北斗、八木 奈央(ミントデザインズ デザイナー)
 日時:12月7日(土) 14:00 - 15:30
 会場:レクチャーホール
 料金:無料
 定員:60名(事前申込制)
  *11月30日(土)午前10時〜ウェブサイト申込受付、先着順
   http://www.kanazawa21.jp