lgf01a201307131100

写真拡大 (全4枚)

先日のフィリピン台風被害を受け、様々なところが募金活動を行っているようです。「募金」というとなんとなくハードルが高いように思えますが、スマホからでも簡単にさまざまな募金活動ができること、知っていましたか? やってみたかったけどなんとなくスルーしていたという方、これを機にやってみてはいかがですか?

 

■アプリを買うようにiTunes Storeで簡単に募金ができる

現在、iTunes Storeでは「フィリピン台風 被災地支援」を行っています。iTunes Storeに登録したクレジットカードを使って、赤十字社へ寄付を行うことができます。音楽やアプリをDLするのと同じような感覚で募金が行えるので手軽ですね。

 

■LINEスタンプでも募金ができる

LINEスタンプを良く使う、という方におススメなのはこちら。決済手数料を除いた売上すべてがフィリピン赤十字社へ寄付されます。少額なので、気軽に行えます。

 

■募金をするとiPad miniがもらえるキャンペーンも

アプリクリエイターでもある深津貴之さんが行っているキャンペーン。寄付を行い、TwitterやFacebookでシェアすると抽選で1名にiPad miniをプレゼントするというもの。深津さんはブログ内で<僕(株式会社THE GUILD)が直接寄付するより、そのお金でiPad mini景品の寄付啓蒙キャンペーンをやるほうが、寄付総額が増加するのではないか?>と語っており、それに賛同した多くの方がSNSで拡散・寄付を行っているようです。寄付なんてちょっと気恥ずかしいという方は、「iPad mini欲しさに応募しちゃった」と言い訳してみてはいかがですか?

 

いかがでしたか? 何かしたかったけど、どうしたらいいか分からなかった、という方。1アクションでできる寄付活動に参加してみてくださいね。