<ダンロップフェニックストーナメント 事前情報◇19日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」の予選ラウンド組み合わせが発表された。ホストプロとして今大会を迎える松山英樹は昨年大会覇者ルーク・ドナルド(イングランド)、小平智ともに予選2日間をプレーすることになった。
棄権を繰り返すジャンボ尾崎、ファンに与えるのは“失望”!?
 松山は昨年アマチュアとして出場し日本人最高となる単独2位。しかし完全優勝を達成したドナルドとは5打の開きがあり、決して満足できる結果ではなかった。背中痛の回復具合が気がかりではあるが、ホストプロとして臨む今大会では昨年のリベンジ、そして大会初制覇といきたいところだ。
 また2011年「全米プロゴルフ選手権」覇者のキーガン・ブラッドリー(米国)は藤本佳則、小林正則と同組。同大会2勝を誇るレジェンド、トム・ワトソン(米国)は尾崎将司、池田勇太と同組で予選ラウンドをプレーする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>