写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京急行電鉄は、「世田谷ボロ市」の開催に合わせ、12月15・16日と2014年1月15・16日の計4日間、世田谷線三軒茶屋〜下高井戸間にて臨時ダイヤで運行する。

日曜日にあたる12月15日は7時頃から20時頃まで、三軒茶屋方面行の上りと下高井戸方面行の下り各42本を増発。平日の12月16日と1月15・16日は9時頃から20時頃まで、上り・下り各27本を増発する。これにより、通常ダイヤでは平日・土休日ともに6分となっている日中(10〜18時)の運転間隔が4分30秒に短縮される(三軒茶屋駅を基準とした場合)。

「世田谷ボロ市」は400年以上の歴史を持つ、世田谷を代表する伝統行事。毎年1月15・16日と12月15・16日に、世田谷1丁目ボロ市通り周辺(世田谷線世田谷駅、上町駅すぐ)で開かれる。骨董品、古着、植木、食料品など約700店舗が出店し、毎年多くの人でにぎわうという。「世田谷ボロ市」の開催時間は各日9〜20時。

(佐々木康弘)