写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ROPPONGI HILLS A/D GALLERYでは22日〜12月15日、ウィスット・ポンニミット展覧会「マムアンちゃん na ja !」を開催する。

○"タム"の愛称で知られる、ウィスット・ポンニミットの作品展

同展は、"タム"の愛称で知られるタイの漫画家・アーティスト、ウィスット・ポンニミットの作品を展示する展覧会。

「マムアンちゃん」は、彼が2003年から2年半の日本滞在中に創り出した、ピュアでキュートな女の子。「マムアン」とはタイ語でマンゴーのことで、頭がマンゴーの形をしていることが名前の由来となっている。「na ja(ナジャ)」はタイ語で「〜だよ」を意味している。

今回は、初めて「マムアンちゃん」と接する人へ自己紹介の意味を込め、新作ドローイングと版画作品を展示。また同展に合わせ、「オリジナル マムアンちゃんキャンディー」や「オリジナルフローティングペン」を発売する。キャンディーは11月22日頃、フォローティングペンは12月5日頃発売予定となる。

開催日時は、11月22日〜12月15日 12時〜20時。場所は、東京都港区六本木・ROPPONGI HILLS A/D GALLERY(六本木ヒルズ アート & デザイン ストア内)。入場料は無料。11月22日 18時〜20時には、オープニング パーティーを実施する。入場は無料。

11月22日・25日 13時〜17時30分は、ウィスット・ポンニミットによる似顔絵イベント「タムくんの似顔絵屋さん」を開催。"タム"くんが直接似顔絵を描く、これまでにも原宿や渋谷のショップやギャラリーなどでも行われている人気のイベントとなる。 定員は各日14組(1組3名まで可)。申し込み多数の場合は抽選となる。参加料は1枚5,000円。1枚に2名を描く場合は8,500円、3名を描く場合は10,500円。大人と同伴の未就学児は1名まで無料。

また、11月23日 13時〜14時には、トークイベント「谷川俊太郎×タムくん」を開催。入場無料で、定員は40名(先着)。その他、詳細は同イベントWebページを参照のこと。

(エボル)