写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ホテル日航アリビラは12月25日まで、「アリビラ クリスマス 2013」を開催している。

○和でクリスマスを表現した会席「聖夜の恵み」が登場

同イベントではホテル内のパティオやエントランスにて、約8万球のLED電球を使用したイルミネーションを点灯。太陽光の自然エネルギーにより発電された、地球にやさしいグリーン電力を活用している。また館内の至るところにクリスマスデコレーションが施されている。

各レストランでは12月20日〜25日まで、クリスマスにふさわしいスペシャルメニューを用意。日本料理・琉球料理「佐和」のディナーには、和でクリスマスを表現した会席「聖夜の恵み」が登場するという。

降り積もる雪をイメージした吸物「イブの夜 初雪蕪摺り流し」、焼き物には雪に見立てた沖縄県産の雪塩や鈴の形にしたクワイの実などを添えた「和牛サーロイン山椒焼 彩り野菜添え」、クリスマスプレゼントのようにラッピングされた重箱の中にツリーの形をしたちらし寿司や手毬寿司が詰められた「聖夜の贈り物」など、和食料理長の遊び心あふれるクリスマス特別会席料理となっている。料金は8,000円。

○クリスマス特別マリンメニュー「サンタ クルージング」を実施

12月21日〜25日には、クリスマス特別マリンメニュー「サンタ クルージング」を実施。日没後、カタマランヨット「キラ号」でホテルの目の前の"ニライビーチ"をサンタクロースとクルージングする。料金は、大人3,000円、小学生1,500円。シャンパンまたはソフトドリンク付き。時間は18時、19時30分で、所要時間は40分。

同ホテルの所在地は、沖縄県中頭郡読谷村字儀間600。その他、詳細は同ホテルWebサイトで確認できる。

(エボル)