写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リビタは11月13日から、「暮らし・住まいから東京を豊かにする」ことをコンセプトとした、リノベーション事業の新ブランド「R100 TOKYO」のサービスをスタートした。

同ブランドでは、100平米を超す高価格帯賃貸や分譲中古マンションを買い取り、高い資産価値を保てる目減りの少ない住まいとして再生。分譲するほか「オーナーズクラブ」(2014年3月末開始予定)を設けて、購入後から入居後も暮らしをサポートする、住関連サービスの提供を行う。

また、同ブランドの公式WEBサイト「R100 TOKYO.com 」も同日に公開。同社が提唱する"東京に真に豊かに住まう価値"や具体的なプロジェクト情報を発信している。

さらに、一棟丸ごとリノベーション分譲事業の新シリーズ名称を「LUCLASS(ルクラス)」に決定し、すでにコンセプトルームが竣工している第1号プロジェクト「ルクラス碑文谷」および「ルクラス代々木上原」の一般公開を開始。11月22日に、両コンセプトルームの見学会を実施する。