みんな集まれ〜機関車達〜♪「きかんしゃトーマス」2014年夏にアジア初運行

写真拡大

静岡県の大井川鐵道が、「きかんしゃトーマス」の意匠をまとった、蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」を2014年夏から運行開始すると発表した。意匠が施されるのは、大井川鐵道保有のC11-227。これにより蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」が実現する。アジアで実現するのはこれが初となる。

【関連:JR四国、キハ32形を外観だけ0系新幹線に魔改造】

”Day out with Thomas”のトーマス号(イギリス)


今回の企画は「きかんしゃトーマス」のマスターライセンスを保有する株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツの全面的バックアップにより実現するもの。
こうしたイベントは、トーマスの母国イギリスで「Day out with Thomas」の名称で以前から実施されており好評を博している。

運行は新金谷〜千頭を1日1往復。運行までの詳細な情報は今後サイトなどを通じ発信される。

参考:
大井川鐵道公式サイト

写真:
”Day out with Thomas”のトーマス号(イギリス)