お財布にいくら入っていると安心しますか?1位「5,000〜10,000円」

写真拡大

いざレジでお金を払おうと思ったら、財布にお金が入っていない……。そんな経験はありませんか?それでは実際、どのくらいの金額が財布に入っていると人は安心するのでしょうか。今回は読者968人に、「お財布に入っていると安心する金額」について聞いてみました。

調査期間: 2013/10/26〜2013/11/5
有効回答数:968件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q. あなたは、お財布にいくら入っていると安心しますか?
1位 5,000〜10,000円……29.3%(284人)
2位 10,000円〜15,000円……25.6%(248人)
3位 1,000〜5,000円……24.9%(241人)
4位 20,000〜30,000円……6.6%(64人)
5位 15,000〜20,000円……6.0%(58人)
6位 30,000円以上……4.3%(42人)
7位 1,000円以下……3.2%(31人)

ほとんどの人が、5,000円から15,000円くらいのお金が財布にあると安心するという結果でした。しかし、中には1,000円以下でも大丈夫という人も。

みなさんはどうしてその金額があれば安心するのか。それぞれの意見をご紹介します。

・金欠の月に財布に1,000円しかなくて、毎日ドキドキだった。1万入っていれば、食事に誘われても行けそうなので(28歳/女性/10,000〜15,000円)
1万あれば、はしごしても大丈夫ですね。

・普段支払いがクレジットだから。たまに、クレジットが使えないお店に入って、財布の中に現金が入っていないことに焦ることがある(26歳/女性/1,000円以下)
確かにカードがあれば、現金を持っていなくても買い物ができますからね。

・終電がなくなってタクシーで帰れる金額を考えると、2万円は欲しいので(38歳/男性/20,000〜30,000円)
・一万円札があると安心する。タクシーに乗って財布にお金がないことに気づいた時は焦った(34歳/男性/10,000〜15,000円)
タクシーに乗ったもののお金がない……という状況は免れたいですね。

・急に病院に駆け込むことがあった時に10000円ほどあると安心する(27歳/女性/10,000〜15,000円)
病院に行くときにお金を持っていないと困るという意見は、ほかにも多くみられました。

・新聞の集金が来たときに残金71円しかなくて、改めてきてもらうことになったときはとても恥ずかしかった(41歳/女性/1000円以下)
恥ずかしい! しかも、「今71円しかなくて……」とは、なかなか言いにくい。

・Edyやスイカ、クレジットもあるので、現金がなくても基本平気。こないだは25円しかはいっていなくさすがに焦ったけど、それで1日すごしました(33歳/女性/1000円以下)
最近は電子マネーが使えるお店も多いですからね。それにしても、本当にそれだけで1日過ごせてしまうものなんですね。

・前に一度ATMが3日連続何かの調整で動かなくなった初日に財布の中に2000円も入ってなかった。結局別の銀行の口座から降ろす羽目になって、それ以来5、6000円ぐらいあるといいかなと思う(21歳/男性/5000〜10,000円)
いつでもおろせるし大丈夫、なんて思っていたら痛い目にあいますね。

・よく財布を落とした。多めに入ってる時に限って落としたので怖くて5000円以上入れられない(45歳/女性/1000〜5000円)
落としたときのことを考えると、なるべく少ない額にしたい気持ちもわかります。

・足りると思っていたらデートの支払いで足りずに恥ずかしい思いをしたことがある(25歳/男性/10,000〜15,000円)
ちょっとカッコ悪いですね。

万が一に備えてなるべく多い金額を入れておいたほうがいい気もしますが、落としてしまったり、使いすぎの原因になってしまってはもともこもありません。
とはいえ、やはり支払いの時に「……お金がない」という事態だけは避けたいものです。

(文/こうのゆみこ)