写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士急山梨ハイヤーでは11月16日より、世界遺産・富士山の見どころを貸し切りタクシーで案内する「こだわりの富士山観光タクシープラン」を正式に発売した。

○富士山地下水や記念品などのサービスも

同プランは、周遊プランの企画から実際の案内までを一貫して行う「企画者の顔が見える観光商品」として開発した。運転は「山梨おもてなしタクシー」の認定資格や、富士山に関する知識の深さを問う「富士山検定」などの資格を持つドライバー6人が担当する。

使用するタクシーは、新たにデザインした行灯(あんどん/屋根上の表示灯のこと)を備えた専用の車両を使用。一般の車両と差別化を図るため、形状も通常のものとは大きく異なっている。行灯にデザインされた三ツ星は、選抜ドライバー6人による高品位なサービスを表現している。

コースは「歴史・文化・自然」をテーマに、世界遺産関連スポットを訪ねるコースを始め、「酒」「リフレッシュ」「開運」など7本のテーマ別コースと秋限定コースを加えた計8本のコース。タクシーならではの機動性を生かして、地元ドライバーこだわりの穴場スポットに案内する。

また、乗車時には、おしぼりや富士山地下水のミネラルウォーターによるウエルカムサービスを実施。下車時は富士山をかたどり使い心地にもこだわった「FUJIYAMA SEKKEN(ふじやませっけん)」を記念品として進呈する。

利用料金は、2時間コース1万3,400円、4時間コース2万6,800円。利用には、インターネットまたは電話での予約が必要。コース詳細は公式ページで確認できる。

(フォルサ)