GoogleでU2の「ジ・エッジ」さんを検索してみると……

写真拡大

 検索最大手のGoogle。気になる料理のレシピから非公開とされる声優の実年齢まで“質問すると何でも教えてくれる”ことで有名ですが、時折その検索結果にトンチンカンなものを出してくることでも有名です。

【関連:Googleで「卑弥呼」と検索してみると……ちょっwwww】

ジ・エッジ検索画面


 過去には「卑弥呼」と検索すると、歴史上の卑弥呼のプロフィール写真が同名セクシー女優のものだったり(今では違いますが、それでも微妙な画像が出てきます)、「斜め」と検索すると検索結果画面が斜めになってしまったり、「一回転」と検索すると画面が本当に一回転したり……。

 Googleが意図したものから意図しないものまで妙な検索結果がこれまで多数発見されてきましたが、ここ数日、そんなGoogle先生の新たなミスが発見されネットで話題になってました。

 検索ワードは「ジ・エッジ」。世界的ロックバンドU2のギタリストの名前です。ええ、もう超有名な方のお名前ですよ。
それがどこをどう間違えればこうなるのか……、検索結果の本人画像がジ・エッジさんとは似てもにつかない人物になってました。

 まぁ、とりあえず気になる方は検索を試してみてください。卑弥呼さんよりインパクトにかけますが、それでも一瞬「クスッ」っとなるはずです。

参考:
Google「ジ・エッジ」検索結果

(文:虹子)