ファッション&ビューティーの短編映像祭「ASVOFF TOKYO」上映作品決定

写真拡大

 ダイアン・ペルネによる ファッション、スタイル、ビューティーをテーマにした短編映像祭「ASVOFF TOKYO 2013」の上映作品が発表された。ファッション業界の縮図を切り取った「ZILLIONS by Malcolm Venville for NOWNESS」などパリ開催で公開された作品や、アーカイブ作品など約50作品を上映。会期中に開催されるトークショーのゲストには「ANREALAGE(アンリアレイジ)」のデザイナー森永邦彦やミーシャ・ジャネットらが登場する。

短編映画祭ASVOFF作品決定の画像を拡大

「ASVOFF」は、ファッション評論家でビデオジャーナリストとしてパリを拠点に活動しているダイアン・ペルネがキュレーションする短編映像祭。2008年の創設以来、毎年パリのファッションウィーク中に開催され、世界各地の都市を巡回している。

 5回目の開催を迎える「ASVOFF TOKYO」では、資生堂のプレステージ・フレグランスブランド「パルファム セルジュ・ルタンス」を手がけるアーティストSerge Lutensがカンヌ国際映画祭に出品した1974年製作の「Les Stars by Serge Lutens」や、デザイナー マニッシュ・アローラ初の映像作品「HOLI HOLY - A MANISH ARORA FILM by Bharat Sikka」などを公開予定。また、ダイアン・ペルネが監督を担当した、世界一のコルセットデザイナー Mr. Pearlについてのドキュメンタリー作品「Mr. Pearl by Diane Pernet」など過去の作品も公開される。

 会期中に開催されるトークショーでは、日本や海外のファッション、映像についてダイアン・ペルネと国内クリエイターが対談する。「ASVOFF TOKYO 2013」は南青山にある「IDOL Tokyo」で11月29日から12月1日まで3日間の開催。

■ASVOFF TOKYO 2013
http://asvoff.jp/