<国内男子賞金ランキング>
 国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」終了時点での賞金ランキングが発表された。同大会で節目となるツアー通算10勝目をマークした谷原秀人が最新ランキングでは6位に浮上した。
 同大会2位タイの石川遼は賞金1080万円を加算し、66位に浮上。同じく2位タイの川村昌弘は8位に浮上し、ベスト10入りを果たしている。1位は松山英樹が変わらずキープしている。

【国内男子賞金ランキング】
1位:松山英樹(154,443,448円)
2位:キム・ヒョンソン(98,127,812円)
3位:片山晋呉(94,050,217円)
4位:小田孔明(91,210,313円)
5位:S・J・パク(80,420,853円)
6位:谷原秀人(73,934,436円)
7位:藤本佳則(60,501,922円)
8位:川村昌弘(57,931,195円)
9位:呉阿順(57,663,975円)
10位:池田勇太(55,186,532円)
66位:石川遼(13,400,000円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>