<ロレーナ・オチョア招待 最終日◇17日◇グァダラハラCC(6,626ヤード・パー72)>
 メキシコにあるグァダァハラCCで開催された米国女子ツアー「ロレーナ・オチョア招待」の最終日。単独首位からスタートしたレクシー・トンプソン(米国)がこの日も4バーディ1ボギーの“69”とスコアを伸ばし、トータル16アンダーで逃げ切り優勝を果たした。トンプソンの優勝は先月の「サイム・ダービーLPGAマレーシア」に続く今季2勝目となる。
 1打差の単独2位にステイシー・ルイス(米国)、さらに1打差の単独3位にはリュー・ソヨン(韓国)、そしてさらに2打差の単独4位にインビー・パーク(韓国)など世界ランク上位の実力者たちが順当に上位フィニッシュを果たしている。日本勢から唯一出場の宮里藍は最終日もスコアを1つ伸ばしたが、スタート時と同じ21位タイで4日間の競技を終えた。

【最終結果】
1位:レクシー・トンプソン(-16)
2位:ステイシー・ルイス(-15)
3位:リュー・ソヨン(-13)
4位:インビー・パーク(-11)
5位T:スーザン・ペターセン(-10)
5位T:ポーナノン・パットラム(-10)
7位T:エイミー・ヤン(-9)
7位T:ミッシェル・ウィ(-9)
7位T:アサハラ・ムノス(-9)
7位T:リゼット・サラス(-9)
7位T:キム・インキョン(-9)
21位T:宮里藍(-3)他3名

<ゴルフ情報ALBA.Net>