世界で一番地価が高いショッピングストリートはどこ?1位「香港」

写真拡大

日本で土地が高い場所と言ったら、銀座。高給ブランド店やデパートが建ち並び、1年中華やかな雰囲気が溢れています。でも世界には、銀座よりももっと高い繁華街は、たくさん存在するようです。世界で一番高いショッピングストリート、あなたはどこだと思いますか?

アメリカに本社を置く世界最大の不動産会社クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドが、2013年の「世界最高値ショッピングストリートTOP10」を発表しました。アメリカ、ヨーロッパ、アジア・・・ゴージャスなブティックが並ぶ通りは世界にたくさんありますが、堂々の1位に輝いたのは、香港!香港のコーズウェイベイ(銅鑼湾)が、世界で一番土地の高いショッピング街となりました。

続いて2位はニューヨークの五番街、3位はパリのシャンゼリゼ通り、4位はロンドンのニューボンドストリートとなり、ブランド街として名高い通りがずらり。5位には日本の銀座が入り、世界のブランド街に負けない高値となりました。

なお、気になるTOP10はコチラ(数字は年間1平方メートル当たりの賃料)

1位:香港、コーズウェイベイ(銅鑼湾) 24,983ユーロ
2位:ニューヨーク、五番街 20,702ユーロ
3位:パリ、シャンゼリゼ通り 13,255ユーロ
4位:ロンドン、ニューボンドストリート 8,666ユーロ
5位:東京、銀座 8,152ユーロ
6位:ミラノ、モンテナポレオーネ通り 7,500ユーロ
7位:チューリッヒ、バーンホフシュトラッセ 7,236ユーロ
8位:シドニー、ピットストリートモール 7,042ユーロ
9位:ソウル、ミョンドン(明洞) 6,063ユーロ
10位:ウィーン、コールマルクト 4,440ユーロ

結果を見ると、ブランドのイメージが強いヨーロッパから5カ国がランクイン。ただ、アジアからも香港、日本、韓国の3カ国がTOP10入りし、堂々たる結果となりました。ショッピング目的で海外旅行をする人は、ヨーロッパまで行かなくても、近場の香港、ソウルでゴージャスな気分に浸ってお買い物をするのもおすすめですよ!

参考:Les rues commercantes les plus cheres du monde
http://www.menly.fr/buzz/passe-moi-le-buzz/237629-rues-commercantes-cheres-monde-classement/