妻と寝ていた夫を刺殺…共犯主張

ざっくり言うと

  • 茨城県で今年5月、男性(38)が自宅で胸を刺されて死亡した事件
  • 18日、初公判で被告の男が「被害者の妻と意志を通じていた」と共犯関係を主張した
  • 被告は当時、被害者の妻と同じレンタルビデオ店に勤めていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング