写真提供:マイナビニュース

写真拡大

西鉄グループはこのほど、福岡県路線バス運行100周年と西鉄高速バス運行40周年を記念して新たに制定した西鉄バスのイメージキャラクターの名称の公募を開始した。

イメージキャラクターは4体で、バス運転手やバス車両、バス停をモチーフにした粘土細工に。西鉄グループでは、キャラクター1体ずつについて名前(愛称)を公募し、「にしてつバスファミリー」として、同グループバス事業の動画やポスター、各種キャンペーンの告知などに使用する予定。キャラクターグッズも製作する予定で、「バス事業の象徴となるキャラクターへ成長させたい」としている。

名称の募集期間は12月20日まで。西鉄グループウェブサイト内に開設される応募専用ページにて受け付けるほか、郵送もしくは窓口での応募も可能。4体すべての名称を考案する必要はなく、1体のみでも応募できる。キャラクター1体の採用につき、nimocaポイント(1万ポイント)、「福岡オープントップバス」ペア乗車券(引換券)、高速バス福岡〜熊本線「ひのくに号」4枚つづり回数券のすべてが応募者に贈られる。

なお、採用名称を複数人が応募していた場合は、抽選で1名を決定するとのこと。あわせて応募者全員の中から抽選で50名に、nimocaポイント500ポイントが贈られる。

(佐々木康弘)