写真提供:マイナビニュース

写真拡大

基本プレイ無料のアーケードゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』(セガ)が、11月7日から稼働したことを受け、「カップルのデート事情」に関するWEB調査が実施され、その結果が発表された。

今回のアンケートは、10月16日〜18日までの間、首都圏在住の15〜29歳で現在恋人のいる未婚男女200人(男女各100人)を対象にWEBでの回答をもとに集計。「普段のデートにマンネリを感じるか」という問いに対しては、「しょっちゅうある」(19.5%)、「時々ある」(44.0%)、「ない」(36.5%)と、10〜20代の恋人のいる人の6割がデートの内容にマンネリ感を持っていることがわかった。

さらに、交際半年以内のカップルに「デートに不満や物足りなさを感じるか」を聞いてみたところ、「感じている」(14.1%)「時々感じる」(33.8%)「感じていない」(52.1%)と、まだ初々しさが漂っているはずのカップルでも、約半数がすでに不満や物足りなさを感じているという意外な結果に。

カップルたちにこのような状況下で「マンネリ化しないための工夫」をしているか、については「している」(40.5%)、「していない」(59.5%)。また、「普段のデートについて悩んでいること」については、「いつも同じデートコース」「家デートばかり」の項目で「しょっちゅうある」という意見が多く寄せられた。

以上の調査結果から、恋人とのデートにマンネリを感じている人が6割以上存在しており、部屋デートをしているカップルほどその傾向が強いことがわかる。最後に「デートの予定(プラン)を考えるのは得意な方か」を聞くと、「得意」(21.5%)、「どちらともいえない」(42.0%)、「得意ではない」(36.5%)と、最近のカップルは、恋人と楽しむ提案に苦手意識を持っているという現状が見えてきた。

そこでセガは、ゲームセンターで稼働開始した『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』が、カップルのマンネリ解消ツールになり得るのか――ということを調査。東京ジョイポリスに遊びに来ていた10〜20代のカップル(50組100名)に本ゲームを一緒にプレイしてもらったところ、92%が「満足感」を得られ、79%が「また利用したい」と回答。『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』がカップルに支持される結果になったという。ちなみに、プレイ中のカップルの73%は「プレイ中の相手が素敵に見えた」と、相手の新たな魅力が発見できた、との声も。

この結果から、マンネリ感やゲームオーバーな雰囲気を感じているカップルは、普段のデートでゲームセンターへ行き、例えば『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』を一緒にプレイしてみるといいかもしれない。カップルの倦怠期、マンネリ感やゲームオーバーな雰囲気を感じたら、ゲームセンターデートで、恋愛コンティニュー……というのは言い過ぎかもしれないが、幸せを継続させる手段は、身近なところで気軽に解消できる、ということ。

『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』は、落ち物パズルで有名な『ぷよぷよ』シリーズのアーケード版最新作。ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲームとして話題となっている。全国のプレイヤーと協力し、ボスを倒してクエストクリアを目指していくリアルタイム協力パズルRPGである。同じ色の「ぷよ」を4個以上そろえると消える『ぷよぷよ』の基本ルールはそのままに、アーケード筐体ならではの「大画面タッチパネルでの操作」で、誰でも簡単に「連鎖の爽快感」を楽しむことができるようになっている。

なお、現在スマートフォン版『ぷよぷよ!!クエスト』とゲームセンターの『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』の両方を遊ぶとアイテムがもらえるキャンペーンも開催中。

調査対象:首都圏在住の未婚男女 15歳〜29歳、かつ現在恋人がいる人
有効回答数:200サンプル
調査方法:インターネット調査
調査主体:市場開発研究所
調査期間:2013年10月16日(水)〜 10月18日(金)

(C)SEGA