<OHLクラシック at マヤコバ 最終日◇17日◇エル・カマレオンGC at マヤコバ(6,987ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー今年最後の大会となる「OHLクラシック at マヤコバ」。3日連続でサスペンデットとなった今大会の最終日には第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、トータル21アンダーまでスコアを伸ばしたハリス・イングリッシュ(米国)が今季初優勝。昨季の「フェデックス・セントジュード・クラシック」に続くツアー通算2勝目を挙げた。
 4打差の単独2位にブライアン・ストラウド(米国)、さらに1打差の3位タイにはジェイソン・ボーン(米国)、クリス・ストラウド(米国)、ローリー・サバティーニ(南アフリカ)の3選手が入った。第3ラウンドを終えて単独首位に立ったロバート・カールソン(スウェーデン)はスコアを伸ばせずトータル15アンダー6位タイで大会を終えた。

【最終結果】
1位:ハリス・イングリッシュ(-21)
2位:ブライアン・ストラウド(-17)
3位T:ジェイソン・ボーン(-16)
3位T:クリス・ストラウド(-16)
3位T:ローリー・サバティーニ(-16)
6位T:ジャスティン・レナード(-15)
6位T:ジャスティン・ヒックス(-15)
6位T:チャールズ・ハウエルIII(-15)
6位T:ロバート・カールソン(-15)
10位T:ボブ・エステス(-13)
10位T:ティム・ウィルキンソン(-13)
<ゴルフ情報ALBA.Net>