写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フランス生まれのスニーカー「パトリック」は、フランスの自動車メーカー「プジョー」「シトロエン」の両ブランドをイメージした限定シューズ「PEUGEOTモデル」「CITROENモデル」の2タイプを製作。予約受注を開始する。

○ブランドのイメージを表現した限定シューズ

同商品は、ドライビングに適したベースモデルとして、全体に細身であり、巻き上げタイプのソール形状などペダルワークが容易にできることから、同社ランニングタイプ商品の「パミール」を選定。ブランドイメージ、ウエアとのコーディネートを考慮した。

それぞれ、第43回東京モーターショーにおいて、両ブランドの出展スタンド(ブース)のブランドアンバサダーおよびスタッフがオフィシャルシューズとして着用する。

「PEUGEOTモデル(Black)」は、アッパーにブラックエナメルを採用、PATIRCKの2本ラインとシューレースをゴールドカラーで統一し、プジョーにふさわしい高級感とエレガントを表現した。価格は20,790円。サイズは35(22.5cm)〜45(28.0cm)。

「CITROENモデル(Silver)」は、アッパーをパールとシルバーを融合させた塗料で仕上げ、シルバーのシューレースを使用。2本ライン(エナメル仕様)は、ワインの産地として有名なボルドー(カラー)を採用。クリエイティブ・テクノロジーをブランドスローガンに挙げるシトロエンに相応しい独創的な仕上げとした。価格は20,790円。サイズは35(22.5cm)〜45(28.0cm)。

両モデルとも完全受注生産で、予約は23日〜12月15日。商品の引き渡しは2014年3月末を予定している。詳細および予約は「パトリックのニュースリリース」、「プジョーオンラインショップ」、「シトロエンオンラインショップ」で確認できる。

(エボル)