●曇色

(画像:「境界の彼方」公式Webサイトより)
©鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会

●キャスト
栗山 未来:種田梨沙
神原 秋人:KENN
名瀬 美月:茅原実里
名瀬 博臣:鈴木達央
新堂 彩華:進藤尚美
二ノ宮 雫:渡辺明乃
藤真 弥勒:松風雅也
名瀬 泉:川澄綾子
伊波 桜:豊田萌絵
伊波 唯:矢作紗友里
新堂 愛:山岡ゆり
神原 弥生:今野宏美

●ストーリー
ある日、神原秋人は今にも校舎の屋上から飛び降りそうな栗山未来を見つける。それぞれに事情を持つ半妖夢の少年と血に纏わる異界士の少女が出会い、やがて2人は大地主である名瀬家を巻き込んだ事件に関わっていく。
●オープニング
かつて栗山 未来が妖夢と共に殺害してしまった伊波 唯の妹、伊波 桜。

伊波 桜が追いかけているのは姉の仇の栗山 未来。しかしながら、栗山 未来としても伊波 桜と戦うのは本意では無く…。
●伊波 桜、編入!
急遽、二ノ宮 雫が文芸部部室へ!それは伊波 桜が高校編入するという話を伝えにきたため。一応、彼女の編入を拒否することも出来たようですが、

栗山 未来「結局、彼女は私を追ってくるでしょうし。」

その事実を受け入れる栗山 未来。

帰り道、神原 秋人は倒れていた伊波 桜を自宅へ連れてきたものの…。

伊波 桜「何故、私を連れてきた?」

あくまで神原 秋人は善意で彼女を救出したつもりですが、彼女の方は納得していないようです。

そこに栗山 未来がやってきてしまい、玄関先に女物の靴がおいてあるのに気付き、

栗山 未来「先輩、これは…。」

伊波 桜がいるのに気づかれてしまいます。とは言え、その日は伊波 桜が撤収したので事なきを得ます。

窓ガラスが破壊されたのを除けば!
●姉・伊波 唯の願い
翌日から栗山 未来達のクラスに伊波 桜が編入してきます。もちろん、人前でいきなり攻撃してくるという事は無いとは思いますが…。

しかし、その日の夜、伊波 桜は栗山 未来に対して刃を向けます。

栗山 未来「迷いました、貴方に殺されるべきじゃないかと。しかし、貴方に私が唯を殺したときのような気持ちを背負わせるべきじゃないと…。」

栗山 未来の異界士としての力、それは伊波 桜のそれより大きく上回り、彼女の刃を砕け散らせることとなります。

呆然とする伊波 桜。

栗山 未来「力が羨ましいですか?…唯も貴方は桜のままでいて下さい、と願っていました。」

それは伊波 桜を異界士として生きることで自分のような不幸な目に合わせたくないという姉・伊波 唯の願い。

それが漸く今になって分かった、いや、本当は以前から気づいていた伊波 桜。

伊波 桜も出来れば、姉が生きているときにその言葉を聞きたかったとおもっているでしょう。

「境界の彼方」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「境界の彼方」第6話「歌は妖夢を倒す!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界の彼方」第5話「栗山 未来、アルバイトをする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界の彼方」第4話「栗山 未来、神原 秋人を貫く!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界の彼方」第3話「眼鏡と巨乳と妹と」(ネタばれ注意)
【アニメ】「境界の彼方」第2話「初めての報酬!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「境界の彼方」TVアニメ公式Webサイト