●乙女の真心

(画像:「てさぐれ!部活もの」公式Webサイトより)
©てさぐれ!製作委員会

<キャスト>
鈴木 結愛(すずき ゆあ):西明日香
佐藤 陽菜(さとう ひな): 明坂聡美
高橋 葵(たかはし あおい):荻野可鈴
田中 心春(たなか こはる):大橋彩香
園田 萌舞子(そのた もぶこ):上田麗奈

●ストーリー
どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪
●オープニング!
田中 心春「すっごい混んでる!」

購買部、学園物で定番となる施設。

※焼きそばパンとカツサンドが一番人気なのもお約束です。

鈴木 結愛「いつもはこんなに混んでないけどな!」
佐藤 陽菜「今日は何か事情があるんじゃない?」


高橋 葵「おばちゃん、まだ〜!」
購買部のおばちゃん「ごめんね、おばちゃんはじめてだからパンの値段と名前が一致しなくて。」


メロンパンが700円でレモンティーが420円という異常に高い料金設定。

※もちろん間違いです。

田中 心春「ひ、人手不足!」
●新聞部のイメージ!
鈴木 結愛「新聞部というとどんなイメージ?」
高橋 葵「頭良さげ!」


※そうかもね!

佐藤 陽菜「運動会や文化祭ではネタ探しに集中してしまい、行事に集中出来ないみたいね。」
田中 心春「テスト期間と記事を書く期間が重なるので勉強時間が取りにくいようだけど、そこそこ成績が良かったり。」


※頭良さげと関係がありますね!

高橋 葵「授業中に新聞のレイアウトを考えてしまう!」

※逆に頭悪そう!

佐藤 陽菜「逆に凝りすぎてハラ切りや飛び降りになったり!」

※新聞レイアウトの禁則事項ですが、そんな専門用語をよく知ってますね!

鈴木 結愛「新聞部は写真部やパソコン部よりカメラやパソコンが多い!」

※最近の部活動はハイテクですね!そのくせ出来た新聞は殆ど読まれていないですし。

高橋 葵「新聞部が難事件を解決してしまう!」
佐藤 陽菜「父親が数々のスクープをものにしてきた敏腕新聞記者!」
田中 心春「ちょっと昭和の香りが…。」

※そういえばこのメンバー、一応女子高生なんですがやたらと昭和の時代を感じさせますね!

結局、最後は主人公のお父さんの夢オチ!
●新しい新聞部!
佐藤 陽菜「やたらと言い訳が多い!」

※客観性に欠ける記事のようです。新聞らしくないですけど、悪くはないですね。

田中 心春「絵文字を○っぱい使う!」

※ちなみに田中 心春のイメージだと絵文字というよりはアスキーアートに近いです。

高橋 葵「いくら待っても新しい新聞が来ない。これが本当のこ(う)ない新聞!

※駄洒落ですか!

鈴木 結愛「ギャンブルとアダ○ト記事ぱっかりだ!」

馬術部と自転車部ばっかり!ところでアダ○ト記事もですかァー!保健の先生がOKなら発行OK!大人の女の子のインタビュー記事とは(※…。

※ディレクターズカットが入りました!

●実際にやってみた!
今回は「とくダネかるた!」。

というより、てさぐり部4人の恥ずかしい写真かるた!

田中 心春、一枚も取れず!

今回は放送コードギリギリ!「てさぐれ!部活もの」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第6話「新しい吹奏楽部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第5話「新しい自転車部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第4話「新しい茶道部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第3話「新しい将棋部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第2話「新しいサッカー部!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「てさぐれ!部活もの」TVアニメ公式Webサイト