<ロレーナ・オチョア招待 3日目◇16日◇グァダラハラCC(6,626ヤード・パー72)>
 メキシコで行われている米国女子ツアー「ロレーナ・オチョア招待」の3日目。通算8アンダー4位タイからスタートしたレクシー・トンプソンが“67”をマークし通算13アンダーで単独首位に躍り出た。
 この日トンプソンは2番からバーディと奪い幸先の良いスタートを切る。その後もバーディを重ね5バーディ・ノーボギーで5つスコアを伸ばし、今季2勝目に王手をかけた。
 そのトンプソンと1打差の単独2位には韓国のキム・インキョン。続く通算11アンダー単独3位にはステイシー・ルイス(米国)。さらにリュー・ソヨン(韓国)が通算10アンダーで単独4位につけた。
 2日目スコアを伸ばせず通算2アンダー20位タイとした宮里藍は3バーディ・3ボギーのパープレー。この日もスコアを伸ばせず通算2アンダーのまま順位を1つ落とし21位タイで3日目を終えた。
【3日目の結果】
1位:レクシー・トンプソン(-13)
2位:キム・インキョン(-12)
3位:ステイシー・ルイス(-11)
4位:リュー・ソヨン(-10)
5位T:アンナ・ノルドクビスト(-9)
5位T:ポーナノン・パットラム(-9)
21位T:宮里藍(-2)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藍は20位タイに後退、首位に3人が並び大会を折り返し
石川、松山ダブル1打速報配信中!
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング