62歳男、年金目的で母の遺体放置

ざっくり言うと

  • 和歌山県警は16日、死体遺棄容疑で62歳の男を逮捕した
  • 母親とみられる遺体を自宅マンションに放置したとされる
  • 「母が死んだことを届け出ると年金がもらえなくなると思った」と容疑を認めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング