プラダの文芸コンテスト「PRADA JOURNAL」優勝者発表

写真拡大

 「PRADA(プラダ)」が今春開催した文芸コンテスト「PRADA JOURNAL(プラダ ジャーナル)」の優勝者が、ニューヨークで発表された。フェルトリネッリ出版社(Giangiacomo Feltrinelli Editore)協力のもと開かれたコンテストで、日本やアメリカ、ヨーロッパなど世界各国から集まった1,313作品の応募の中から5名の作品が選出。受賞者にはそれぞれ賞金5,000ユーロが授与された。

プラダの文芸コンテスト「PRADA JOURNAL」優勝者が発表の画像を拡大

 「PRADA JOURNAL」では、アイウェアのフレームを多様な創造的世界を生み出す機会やツールとして設定。「私たちが見ているものは真実だろうか?視覚やレンズを通して見えている景色は、はたして真実に忠実な像を映し出しているのだろうか?」をテーマに、アイウェアにまつわる10ページから20ページ(1ページ400文字)のショートストーリーを募集した。

 今回、「PRADA JOURNAL」を受賞したのはMattia Conti(マッティア・コンティ)とLeisl Egan(リーゼル・イーガン)、Angel Mario Fernández(アンヘル・マリオ・フ ェルナンデス)、Sarah Harris Wallman(サラ・ハリス・ウォールマン)、Peng Yang(ペン・ヤン)の5名。カナダ出身の俳優Oliver Platt(オリヴァー・プラット)が司会を務めた受賞発表イベントはニューヨークのプラダ・エピセンターで行われ、作家のJonathan Ames(ジョナサン・エイムズ)や女優のZoe Kazan(ゾーイ・カザン)ら5名が受賞5作品をそれぞれ朗読した。受賞作品の朗読動画は、2013年末に「PRADA」公式サイトでデジタルブックとして公開予定。「PRADA JOURNAL」は、来年度も引き続きアイウェアの核となるコレクションとして展開していく計画だという。


■プラダが文芸コンテスト実施、新人発掘目的に
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-04-20/prada-journal/

■PRADA
 http://www.prada.com/ja/