<OHLクラシック at マヤコバ 初日◇14日◇エル・カマレオンGC at マヤコバ(6,987ヤード・パー71)>
  米国男子ツアー今年最後の大会となる「OHLクラシック at マヤコバ」。大会2日目は初日の悪天候から回復し、予定通り第1ラウンドが再開したが完全に遅れを取り返すことができず2日連続でサスペンデットとなってしまった。この日もだ2ラウンドがスタートできない選手が出るなど大幅な遅れが続いている。
 そんな2日目は暫定ながらケビン・スタドラー(米国)とロバート・カールソン(スウェーデン)の2人が通算12アンダーで並び首位に立った。3打差の9アンダー暫定3位タイにはローリー・サバティーニ(南アフリカ)とクリス・ストラウド(米国)の2リアがつける。続く通算8アンダー暫定5位タイにはライアン・ムーア(米国)ら4人がつけた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、18番池ポチャダボで4打差「気持ちのマネジメントミス」
G-VOICEで徹底討論!石川遼、松山英樹は米国で活躍できるか?
石川、松山のダブル一打速報配信中!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング