<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇16日◇太平洋クラブ御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>
 2日目と打って変わり快晴となった国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」の3日目。全選手が前半を終え、通算9アンダーで2位タイと好位置で決勝ラウンドに進んだ谷原秀人が、ムービングデーらしい猛チャージ、5バーディ・ノーボギーで通算14アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。
 その谷原に続くのは通算11アンダーで小田孔明。さらに石川遼、片山晋呉、川村昌弘の3人が通算9アンダーで3位タイにつける。
 また、この日通算5アンダー12位タイからスタートした松山英樹は、前半2バーディ2ボギーのパープレー、通算5アンダーで13位タイに後退した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
薄着の小田孔明、「ラッキーだらけ」!?で単独首位に
松山英樹が12位タイに浮上、しかし「思うようには打てていない」
石川、松山のダブル一打速報配信中!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング