韓国サムスン電子の台湾法人がネット上で宏達国際電子(HTC)のスマートフォン(多機能携帯電話)を中傷する書き込みをしたとして、台湾の公平交易委員会(公正取引委員会)が24日、罰金を科したことを受け、サムスンは「決定は遺憾だ」との見解を発表した。複数の韓国メディアが報じた。(イメージ写真提供:(C)Ping Han/123RF.COM)サーチナ

サムスンが週刊文春の報道に反論

ざっくり言うと

  • 「日本のメガバンクが融資を打ち切れば、サムスンは1日で崩壊する」と週刊文春
  • サムスンは「日本の資金には全く依存していない」と反論
  • また「日本の金融機関も利益を上げるために融資や投資を行っている」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング