写真提供:マイナビニュース

写真拡大

料理家・栗原はるみさんプロデュースによる生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」は、11月13日から全国主要百貨店内ショップおよびオンラインショップで、"カジュアルホームパーティー"をテーマに、おもてなし向けの食器やエプロンなどの新商品を発売する。

同ブランドでは、クリスマスシーズンに向け、大皿の料理を囲んで取り分けるカジュアルパーティーを提案。おもてなしのプレートシリーズや、カジュアルな星柄グラス、ランチョンマット、エプロンなどのアイテムを展開する。

"わが家へようこそ、楽しんでね"という気持ちを伝える「おもてなしプレートシリーズ」には、フランス語で、「bienvenue(ようこそ)」、「jouir de(楽しい)」の文字をプリント。大皿料理向けの「ジュール28cmオーバルカレー皿」(2,625円)や、できたての料理をそのまま食卓に出せる「ジュール グラタンボウル」(1,575円)、カフェオレやスープにも使える「ジュール スタッキングマグ」(1,785円)を用意している。

11月23日には、グラスに小さな星柄をちりばめた「星柄グラス」を発売。ショートステムタイプ「星柄 カジュアルワイングラス」の白、スパークリング(各1,050円)、赤(1,155円)のほか、ワインやジュース、手作りのサングリアなど向けの「星柄 ピッチャー」大(2,100円)、小(1,575円)をラインアップしている。

また、リバティプリントの生地を使用した「華やかランチョンマット&エプロン」シリーズも登場。花柄と無地の両方を楽しめるリバーシブルの「リバティプリント ウィルトシャー ランチョンマット」(1,680円)のほか、「リバティプリント ウィルトシャー エプロン」(8,925円)、「リバティプリント ウィルトシャーギャルソン」(6,825円)を展開する。

販売店舗は、全国主要百貨店内ショップ「share with Kurihara harumi」、レストラン併設型ショップ「ゆとりの空間」、オンラインショップ。なお、同アイテムの販売にともない、シーフードマリネや鶏のグリル、ミートボールのトマト煮込み、モカティラミスなどのレシピ付きミニブックを配布する。