<OHLクラシック at マヤコバ 初日◇14日◇エル・カマレオンGC at マヤコバ(6,987ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー今年最後の大会となる「OHLクラシック at マヤコバ」がメキシコにあるエル・カマレオンGC at マヤコバで開幕。しかし、先週同様今大会も悪天候の影響でサスペンデットとなった。この日約半数がスタートできていない。大会2日目の7時45分から第1ラウンドを再開する予定となっている。
 そんな中、15ホール消化し5アンダーとしたブライアン・スチュアート(米国)が暫定で首位に立った。続く4アンダーで暫定2位にはエリック・コンプトン(米国)とアルバロ・キロス(スペイン)の2人がつける。さらにジョシュ・ティター(米国)、ジェフ・マガート(米国)ら4人が3アンダーで並び4位タイとした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、18番池ポチャダボで4打差「気持ちのマネジメントミス」
石川遼の一打速報で2日目のプレーを振り返る!
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング