<三井住友VISA太平洋マスターズ 2日目◇15日◇太平洋クラブ御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>
 国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」の2日目。ツアー初優勝を狙う山下和宏はこの日6バーディ・2ボギーの68でラウンド。スコアを4つ伸ばし初日の8位タイから4位タイに浮上した。
石川、松山のダブル一打速報で大会2日目を振り返る!
 先週の「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」では3位タイでフィニッシュ。好調を維持し、御殿場に乗り込んできた。しかし、初日の出だしはダブルボギー。この日はキャディと「ダボだけは避けよう、と話していた」らボギー発進。4番でもボギーとこの日も出だしで躓いたが「ガマンしていようと思ったら、7番でバーディがきて。9番では10メートルぐらいのが入りました」と流れにのりイーブンパーで折り返す。
 そして後半では4つのバーディを量産。「深堀(圭一郎)さんもいいプレーをしていたので、お互い励ましあうようにいいプレーができました」、同組のベテランに背中を押されナイスカムバックでトータル8アンダー、首位と3打差の4位と好位置で決勝ラウンドへ駒を進めた。
 「前半終わっていい位置にいられるのは嬉しい。ゴルフの調子は良くなってきてるので、少しでも前へ、1ストロークでも良くしたい」。賞金ランクは現在21位、08年以来キープしているシード権は問題がないが、とにかく欲しいのが初勝利だろう。明日も粘り強いプレーでスコアを伸ばし、最終日に優勝を狙える位置にいることができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹が12位タイに浮上、しかし「思うようには打てていない」
遼、18番池ポチャダボで4打差「気持ちのマネジメントミス」
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング