まるで近未来の乗り物?ヤンマー最新トラクターが乗ってナンパに行けるレベルと話題

写真拡大

 農業機械などの製造・販売を行う「ヤンマー」開発中のコンセプトトラクターが“ナンパに行けるレベルにかっこいい”としてネットで話題になっていました。話題のトラクター「YT01」は、フェラーリなどを手がけた工業デザイナーの奥山清行氏がデザインを担当。そりゃかっこいいはずです。

【関連:秋田県のローカルヒーロー「超神ネイガー」のツイートが感動的と話題】

YT01商品紹介ページ


 このトラクターでは「日本の農業の新しい姿を提案」しているそうで、ボディの赤は“ヤンマーレッド”の進化系で、「作業機としての力強さと農家の皆様が誇りを持てる高級感あふれる色合いを表現している」とのこと。他にも、無人走行による追従システムも搭載してるそうですよ。

 しかしここまでかっこいいデザインなら、農家だけではなく一般の人もつい欲しくなってしまうかもしれません。
「YT01」の量産は2017年を計画、ヤンマーの中央研究所で現在も開発が進められてるそうです。

発売された暁には彼女とのデートに1台購入してみるのもいいかも?

参考:
YANMAR PREMIUM BRAND PROJECT