今月の旬! 栗 秋といえば……やはりこの味。生栗をはじめ、各地自慢の和・洋スイーツがめじろ押し!
納税ノーリスク&低負担で特産品などの特典がもらえるため、注目されている「ふるさと納税」。そこで、今月から「ふるさと納税」に詳しいコンシェルジュが、旬の特産品を用意している自治体をピックアップ。利用する際のポイントとともに紹介します。

栗きんとん 岐阜県 各務原市

寄附金 1万円

今年6月に特典内容を一新!この時期ならではの銘菓をセットに

岐阜の秋の風物詩「栗きんとん」は、採れたて栗を丁寧に炊き上げた高級和菓子です。同市では6月にふるさと納税の内容を一新。記念品の種類を増やし、寄付1万円ごとに1品ずつ(最大5品)選べるようにしました。

「当市は映画『風立ちぬ』でも描かれたゼロ戦が初飛行した場所で、航空宇宙産業にとっても重要な地の1つ。ただ、全国的な知名度はまだまだなので、もっとPRしようと、地元企業の協力のもと、記念品を充実させました」(各務原市都市戦略部・辻さん)

そのかいあってか、昨年4件だった寄付件数は、すでに442件(9月末)に達しました。「こうした動きはほかの自治体でも広がっています」(須永さん)

川西特産・北摂栗 兵庫県 川西市

寄附金 1万円

この秋採れた生栗を農家から直送。季節・数量限定の早い者勝ち!

川西の特産ブランド「北摂栗」をクール便で農家から直送。生産者は県認証の「北摂栗マイスター」の一人。10月から11月初旬のみ、限定20セット。

栗づくしセット 熊本県 球磨郡山江村

寄附金 1万円

名産の「山江栗」を使ったお菓子や加工品で季節の味を堪能

「栗の里」として知られる山江村から、栗きんとんや渋皮煮、栗ジャムなどの加工品を詰め合わせて発送(季節により内容が異なる場合あり)。

ハタダ栗タルトセット 愛媛県 新居浜市

寄附金 1万円

栗とゆずの風味がマッチしたタルトなど、3種類を詰め合わせ

ゆずが香るあんと刻み栗をしっとりやわらかな生地で巻き上げた「ハタダ栗タルト」をはじめ、ハタダ製菓自慢の栗の銘菓3種類を4個ずつセットに。

ほかにも注目したい旬な自治体

北海道・栗山町
寄附金額:5000円
町外から寄付した人を対象に、栗山銘菓「里の栗」「栗まんじゅう」計15個入りの「栗まんじゅう詰め合わせセット」を贈呈。

宮崎県小林市
寄附金額:5000円
須木の渋皮栗が1粒丸ごと入ったパイ3種(黄身・ゆず・抹茶風味)と、栗甘納豆、ゆずピール、ゆずチップスのセット。

山口県山口市
寄附金額:1万円
糖度がメロンと同程度で、「栗にも勝る甘さ」という由来で名づけられた特産かぼちゃ「阿知須くりまさる」(10kg)。発送は12月上旬。

山形県東村山郡山辺町
寄附金額:1万円
紅あずまを使用し、しっとり感のあるなめらかな味に仕上げた「ジャンボスイートポテト」(2個)。発送は11月から3月まで。

押さえておきたい「ふるさと納税」のツボ ふるさと納税はリスクのない株主優待のようなもの

「ふるさと納税」は、「納税」という名前がついているので誤解されがちですが、その実体は「寄付」。特定の自治体に寄付することで、収めている住民税や所得税が控除(減額、還付)されるというおトクな制度です。寄付金額が住民税の1割程度以下なら、負担は2000円だけで済みます。

寄付先は出身地でなくてもOK。お礼として地元の特産品を用意している自治体が多いので、いろいろ見比べて選ぶ楽しみがあります。しかも、株主優待のような株価下落によるリスクはゼロ。利用しない手はありません。

須永珠代
ふるさと納税コンシェルジュ

ふるさと納税専門サイト「ふるさとチョイス」(http://www.furusato-tax.jp/)を運営するトラストバンク代表取締役社長。



この記事は「WEBネットマネー2013年12月号」に掲載されたものです。